「スカパー!」Twitterアカウントでせきしろ脚本の超短編ドラマ配信中

「スカパー!」のTwitter公式アカウントにて超短編の朝ドラが配信されている。 毎週全5話でお送りする超短編ドラマ、#スカパーTwitter朝ドラ はこのアカウントより平日朝8時に配信!#スカパー!のご契約が無くてもご視聴いただけますので、フォローしてお楽…

NON STYLEがMCの海外ドラマ紹介番組「ネタデミーロ」、Huluで配信中

動画配信サービス・HuluでNON STYLEがMCを務める海外ドラマ紹介番組「ネタデミーロ」が配信されています。 これは「ネタデミーロ」という番組名の通り、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人がゲストで登場し、海外ドラマをネタを使って紹介し…

東京カレンダーのWEBドラマ「港区おじさん」の渋谷スクランブル編にダイタクが登場

東京カレンダーの大人気WEBドラマ「港区おじさん」の第90~93話(渋谷スクランブル編)によしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の双子漫才師・ダイタクが出演している。 スポンサーリンク // ダイタクは港区おじさんを利用して「月収300万円稼…

NHKよるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」に結構な数の芸人が出演している件

2019年1月19日(土)からNHKのよるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」(以下、「ゾンみつ」)が始まりました。 ある地方都市でゾンビが大量発生!立ち向かうのはアラサー女子とその仲間たち!戦いの渦中、彼女たちの隠されていた欲望がいび…

日テレ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」のドラマ紹介映像を本多修がパラデル漫画で作成

2019年1月19日(土)にスタートする日テレ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」のドラマ紹介映像を吉本興業所属のパラデル漫画家・本多修が作成した。 パラデル漫画家・本多修とは 本多修は吉本興業所属のお笑いコンビ・魂の巾着の一人で、謹慎をき…

「ウォーキング・デッド」season9の後半は2019年2月11日(月)にHuluで配信スタート

「ウォーキング・デッド」のseason9後半が2019年2月11日(月)22時からHuluのFOXチャンネルでリアルタイム配信されることが発表された。 news.happyon.jp また、後半のスタートとなる第9話に関しては「Hulu会員特別試写」を実施。Hulu会員なら2…

Huluで配信された「デイ・アフターZ」全12話を早速イッキ見してみた

Huluで10月5日に配信を開始した「デイ・アフターZ」season1(全12話)を早速イッキ見しました。イッキ見してしまった、と表現したほうが正しいかもしれません。 関連記事:ロシア版ウォーキング・デッド「デイ・アフターZ」が10月5日(金)からHuluで…

ロシア版ウォーキング・デッド「デイ・アフターZ」が10月5日(金)からHuluで配信開始

ロシアで製作されたゾンビもののTVドラマ「デイ・アフターZ」が10月5日(金)0時からHuluで配信されます。 Huluのシーズン1予告編がこちらです。 謎の地下室に閉じ込められた11人の男女。脱出した彼らが地上で見たのは、美しい女ゾンビに支配された街だ…

「ウォーキング・デッド」シーズン8の後半は2月26日スタート

ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に生存者たちの戦いや人間模様を描く海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン8後半が2月26日にスタートします。 後半スタートとなる第9話はFOXチャンネルにて2月26日22時からリアルタイ…

「漫画みたいにいかない。」はニイルセンのイラストが重要な鍵を握っている

2017年10月31日(火)よりHuluで独占配信がスタートしたシチュエーション・コメディ「漫画みたいにいかない。」が面白いです。 「漫画みたいにいかない。」とは 「漫画みたいにいかない。」は東京03、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、山本舞香…

Huluで新旧ゾンビ作品「ウォーキング・デッド」「ゾンビ」を配信中

いよいよ本日、10月23日の22時に「ウォーキング・デッド」シーズン8の第一話がHuluでリアルタイム配信されます。 シーズン7までの内容を忘れてしまった方! 現在Huluではシーズン1~7までのあらすじを各シーズン3分で振り返ることができるおさら…

「ウォーキング・デッド」シーズン8、日本では10月23日から

このサイトでも何度も取り上げている「ウォーキング・デッド」のシーズン8が10月23日22時よりFOXチャンネルで放送されることが分かりました。

脚本・バカリズム×監督・住田崇のドラマ「架空OL日記」が面白い

読売テレビ、日本テレビ等で放送中の「架空OL日記」が面白いです。 原作・脚本がバカリズム、監督が住田崇で、以前紹介した「住住」と同じ制作会社(SWEAT)の作品です。 関連記事:ドラマ「住住」が面白い! 見逃した人はHuluで!

俳優が本人として出ているドラマが熱い

今期のドラマには俳優が本人として出演しているものが結構ありますね。 割合はそれぞれ違いますが、ドキュメンタリーとフィクションの融合というんでしょうか。