「バナナムーンGOLD」超内々歌合戦2017ににゃんこスターら豪華歌い手が登場

f:id:haranomachi:20180112154555j:plain

 

タイミングを逃してしまいましたが昨年12月29日の深夜1時~3時にTBSラジオ「JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD」で超内々歌合戦2017が行われました。

 

関連記事:バナナマン恒例の年末歌地獄2017スケジュールまとめ

 

豪華な歌い手が登場していたのでここに記録しておきたいと思います。

 

超内々歌合戦2017の出演者と曲目

 

1. 野呂佳代(5)/ゴボウさん(設楽)チーム

 

ゴボウさん(設楽)チームのトップバッターは5年連続5回目の出場、なにぬねノンティーこと野呂佳代。

 

2017年はいなり寿司の大食いにチャレンジしたり、通常コーナーのヒロメネスでネタにされたり、バナナムーンGOLDでの活躍も多かった彼女がnobodyknows+の「ココロオドル」を披露しました。

 

だみ声の部分も含めてたった一人で全てを歌いきっていてめちゃくちゃ笑いました。

 

2. さちこYokozuna(初)/ブタさん(日村)チーム

 

ブタさん(日村)チームの一番手にはAbemaTV「日村がゆく!」でおなじみ、体重168kgのぽっちゃり風俗界のカリスマ、さちこYokozunaが登場しました。

 

登場後のスタジオのリアクションは「でかーい!」。

 

ダンスを交えて歌ったのは倖田來未「キューティーハニー」で、歌詞とは裏腹に大きなお尻がスタジオの笑いを誘っていました。

 

AbemaTV
無料
(2018.01.12時点)
posted with ポチレバ

3.臭い靴下を提供してくれる人 (初)/ブタさん(日村)チーム

 

ブタさん(日村)チームの2番手はおそらく誰も知らないであろう人物でした。

 

それは、リスナーが日村を笑わせるためのメールを送り、日村がそのメールに笑って口に含んだ牛乳を吐き出してしまったら臭いものを嗅がされる「日村を笑わせろ2017ウィンター」にて、罰ゲームのための臭い靴下を提供してくれたTOKYO FMから来た男。

 

体重は117kg。靴下を提供してくれる理由は「会社の先輩から、お前の靴下を貸せ、と言われたから」。靴下が臭い理由は「風呂が大嫌いだから」。

 

この謎に包まれた男がKinKi Kidsの「硝子の少年」を歌いました。

 

4. にゃんこスター(初)/ゴボウさん(設楽)チーム

 

ゴボウさん(設楽)チームの2番手は設楽が「日村さんにめがけて選んだ」と語ったビッグゲスト。キングオブコント2017準優勝のにゃんこスターでした。

 

歌ったのはでんぱ組.incの「でんでんぱっしょん」。……と思いきや、キングオブコントのネタの形でサビでは大塚愛の「さくらんぼ」に切り替わり、スーパー三助の「サビ歌わんのかーい!」というプロのネタを披露。

 

ただしリスナーからは「スーパー三助、うるせえ」という辛辣なメールも送られました。

 

5. 岡井千聖(初)/ブタさん(日村)チーム

 

ブタさん(日村)チームの大トリは所沢が生んだヤンキーアイドル、元℃-uteの岡井千聖。

 

BOOWY「IMAGE DOWN」がカッコよかった。あと設楽がキメの部分を先に歌っていて笑いました。

 

6. 丸山ゴンザレス(初)/ゴボウさん(設楽)チーム

 

ゴボウさん(設楽)チームの最後を飾るのはクレイジージャーニー、 丸山ゴンザレス。

 

こちらも設楽が「日村さんをめがけた」人選ということで、本当に嬉しそうな日村のリアクションに聴いていてテンションが上がりました。

 

曲はBEGINの「島人ぬ宝」。見た目的にもピッタリな選曲でほっこりしました。

 

超内々歌合戦2017の結果と感想

 

対戦結果はゴボウさん(設楽)チーム4713票、ブタさん(日村)チーム590票で2017年もゴボウさん(設楽)チームの圧勝となりました。

 

2017年は出場者こそ豪華でしたが、歌の上手さの意外性に乏しい感じがしました。

 

2016年の元ミキサー星野ちゃんや初期に登場していた元ビームの吉野のような「え!? 上手い!!!」という驚きがもっと欲しい!

 

ですが、なんだかんだ言って毎年、この内々歌合戦を聴くと「年末だなあ」と平和な生活を実感できるのでずっと続いてほしいです。

 

公式レポートはこちら

 

関連記事:TBSラジオJUNK「バナナムーンGOLD」超内々歌合戦2016に元ミキサー・星野ちゃん登場