読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日清食品 THE MANZAI 2013決勝大会進出11組が発表されてすぐ、風藤松原の単独公演「ジャスミン」を観てきた話

f:id:haranomachi:20131201155414j:plain

 

 

こんにちは、@haranomachiです。

 

今年もTHE MANZAIの季節がやってきました!

というわけで決勝進出のコンビが発表されましたね。

 

『THE MANZAI 2013』決勝進出が決定! 1位通過はウーマンラッシュアワー | ニコニコニュース

 

■決勝当日の出場順は以下のとおり。
【グループA】
レイザーラモン(予選8位)
チーモンチョーチュウ(予選7位)
オジンオズボーン(予選6位)
千鳥(予選2位)

【グループB】
学天即(予選11位)
風藤松原(予選4位)
銀シャリ(予選10位)
ウーマンラッシュアワー(予選1位)

【グループC】
天竺鼠(予選5位)
NON STYLE(予選9位)
東京ダイナマイト(予選10位)
ワイルドカード決定戦勝者(12月15日決定)

■ワイルドカード決定戦出場漫才師
ジャルジャル(予選12位)、和牛(予選13位)、テンダラー(予選14位)、流れ星(予選15位)、磁石(予選16位)、どきどきキャンプ(17位)、相席スタート(予選18位)、スパナペンチ(予選19位)、囲碁将棋(予選20位

 

僕の注目はレイザーラモン、学天即、風藤松原、天竺鼠、東京ダイナマイトですかね。

レイザーラモン、天竺鼠は漫才でのネタを見たことがないのでどんな漫才をするのか楽しみっていうのがあって、その他の3組は単純に自分好みのネタなので。

 

この決勝進出者の発表が本日(日付変わってしまいましたが)12月1日で、このタイミングで風藤松原の単独公演「ジャスミン」を観てきました!

 

THE MANZAIではおそらく今日の単独ライブのネタの中のどれかをかけると思うので漫才には触れないでおこうと思います。ということで漫才と漫才の間にやっていたネタ作り風コントのことを少し。

 

これがめちゃくちゃ面白かった。

設定は風藤松原の二人がネタ帳を眺めながら「単独ライブにやるネタが足りないねえ」と打ち合わせする、というもの。松原が書いたであろうネタ帳の一つ一つを風藤が「これはどういうこと?」と聞いて説明していくんですが、このネタがどれも面白い。

例えば「腕枕投げって書いてあるけど、これはどういうこと?」と風藤が聞くと

松原「腕枕投げっていうのはラリアットの和名」

風藤「え!ラリアットの和名って腕枕投げっていうの!?」

みたいなやりとりが延々続くんです。

このやりとりの中で出てきたネタの一つに「やすし師匠のメガネが外れると“メガネ、メガネ”って探すけど、メガネの方も探してるからね“やすし、やすし”って」というのがあって、これでめちゃくちゃ笑いました。

 

実際にこういうやりとりをしていく中で、松原の考えるネタが風藤のツッコミによって笑いになるかならないかっていう部分で漫才が作られていくのかなとか思ったりしました。

 

風藤松原が決勝を戦う日清食品 THE MANZAI 2013は2013年12月15日(日)午後7:00〜9:39フジテレビ系列にて生放送されます。