iOS13のフルページマークアップが便利

f:id:haranomachi:20190925233104j:plain

以前「iPhoneでウェブページ全体をスクリーンキャプチャする方法」という記事を書いたのですが、もうこの方法に頼る必要はありません。iOS13がやってくれました。サードパーティーのアプリを使わなくてもウェブページ全体をキャプチャすることができますよ。

 

早速方法なのですが、前提としてiOS13にアップデートしたiPhoneで行ってください。

 

ページ全体をキャプチャしたいページをSafariで開き、いつもの方法でスクリーンキャプチャを行います。iPhone8の場合はサイドボタンを押しながらホームボタンを押します。ウインドウの左下にキャプチャした画面が表示されるのでそれをタップしてください。

 

f:id:haranomachi:20190925233232j:plain

 

タップすると次の画面になります。

 

f:id:haranomachi:20190925233253j:plain

 

ここで上部の「スクリーン」というタブを「フルページ」に切り替えてください。

 

f:id:haranomachi:20190925233308j:plain

 

この状態で右上のアイコンから「ファイルに保存する」、各種共有ツールで送る、などでデータとして保存します。この「フルページ」の機能はPDFでの保存となるようです。(もしかしたら設定などあるかもしれないので確認でき次第記事を更新します)

 

f:id:haranomachi:20190925233324j:plain

 

ちなみにこの機能はフルページマークアップというものらしいです。

 

この記事はiOS13.1のiPhone8を使用して作成しました