メルカリ売上金の振込申請期限を無くすためにメルペイのお支払い用銀行口座を登録してみた

記事を公開してから気付いたのですが2019年4月23日から振込申請ルールが変わり売上金1万円以上の場合も手数料200円が必要になるようです……無念……。

f:id:haranomachi:20190330180725j:plain

2019年2月にメルカリの売上金をお店で利用できるスマホ決済サービス「メルペイ」がサービス開始となりました。

 

スポンサーリンク

 

 

「メルペイ」で売上金をお店で使うためには2つの方法があります。

 

1.売上金でポイント(1ポイント=1円)を購入する方法
2.お支払い用銀行口座を登録する方法

 

売上金で都度ポイントを購入するのが面倒そうなのと、お支払い用銀行口座に登録すると「売上金の振込申請期限が無くなる」という大きなメリットがあるので、「2.お支払い用銀行口座を登録する方法」を選択しました。

 

「売上金の振込申請期限が無くなる」と何が良いのか?

 

売上金の振込申請期限は売上金が発生してから180日間です。

 

現時点での僕の状況は595円の売上金があって、振込申請期限がそれぞれこんな感じで設定されています。

 

f:id:haranomachi:20190330181732j:plain

 

2019年7月11日に520円の振込申請期限が設定されていて、このまま7月11日まで放置すると自動的に振込が行われてしまいます。

 

売上金が1万円未満で振込が行われると210円の手数料がかかってしまうので、実際に口座に振り込まれるのは310円です。

 

できるだけ売上金が1万円以上になってから振込を行いたいと思っているので、この振込申請期限が無くなるのはとてもメリットなのです。

 

「メルペイ」のお支払い用銀行口座を登録する手順

 

まずはメルカリアプリを起動して、下部のメニューから「メルペイ」をタップしてください。「メルペイ」画面が表示されます。

 

f:id:haranomachi:20190330181842j:plain

 

次に画面の下のほうにある「お支払い用銀行口座の登録」をタップします。

 

f:id:haranomachi:20190330182021j:plain

 

「銀行口座を登録する」ボタンをタップします。

 

f:id:haranomachi:20190330182121j:plain

 

銀行を選択します。(利用できる銀行が少ない……)

 

f:id:haranomachi:20190330182211j:plain

 

f:id:haranomachi:20190330182241j:plain

 

登録が完了すると「メルペイ」画面が変わります。

 

f:id:haranomachi:20190330182314j:plain

 

ポイント購入のボタンは消え、売上金だった箇所が「メルペイ残高」に変わりました。そのメルペイ残高には申請期限のようなものもありません。

 

f:id:haranomachi:20190330182346j:plain
f:id:haranomachi:20190330182401j:plain

 

これで売上金が1万円になるまで待てば手数料を負担せずに振込が可能になります。

 

このメルペイ残高をお店などで利用するためにはもう1段階設定が必要なのですが、それに関しては次の機会に書きたいと思います。

 

▼メルカリを使ってみる

 

関連記事:メルカリの売上金を振込申請する手順と注意点

 

この記事はiOS12.2のiPhone8とバージョン4.3.0のメルカリiOSアプリを使用して作成しました