ブルータスのウェブサイトが11月15日に公開。約5年分のアーカイブが読めるらしい!

マガジンハウスの雑誌「ブルータス」がウェブサイトを作りました。現在は11月15日の正式オープンに先駆けてティザーサイトが公開されています。 ブルータスには電子版も、Twitterも、Facebookも、Instagramもあるけれど、ウェブサイトがありませんでした…

本専用のフリマアプリ「ブクマ!」は最安値関連の機能が便利

読み終わった本をユーザー間で売り買いできるフリマアプリ「ブクマ!」に登録して出品してみました。この記事では「登録から出品までの流れ」、「注意点」、「便利そうだと感じた点」を書きます。 登録から出品までの流れ 登録から出品まで非常に簡単でサク…

大宅壮一文庫がクラウドファンディングで存続資金を募集

あらゆる年代の雑誌を所蔵する大宅壮一文庫が資金難のためクラウドファンディングのReadyforで資金を募集しています。 readyfor.jp

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んで、知ることが大切だと思った話

最近「お金」についてもっと勉強しなければならないなと感じています。 きっかけは転職したことです。以前の会社には2016年9月まで在籍し、今の会社では2016年12月から働き始めました。つまり10月、11月と2ヶ月間の無職期間があったことにな…

紀伊國屋書店ウェブサイトの便利な使い方

ちょっと便利な本の探し方を紹介します。 この方法は「ショナイの話」というテレビ番組でピース・又吉直樹とリサーチャーの方の対談で紹介されていたものです。ふと思い出したので記録として書いておきます。

「新しい文章力の教室」が文章を書くことを楽にしてくれた

初めて文章のハウトゥー本を読みました。文章を書くということに対して少し気が重くなっていたからです。 読んだのは「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」という本で、書いたのは普段からよく利用しているニュースサイト・コミ…

ショートショートは読むハードルが低いのがいいよね、あと書くハードルも。

小説って読みますか? 僕は大学生のころによく小説を読んでいました。今は年に2、3冊くらいでしょうか。 読み始めると面白いんですが少しハードルが高いんですよね。読むスピードがあまり早くないので一気に1冊を読み切ることがあまりありません。しおり…