6秒間の動画で面白さを競う大会「ロク-1グランプリ」が開催決定

2017年10月20日(金)から29日(日)まで、6秒間の動画で芸人たちが面白さを競う「ロク-1グランプリ」が行われます。

 

f:id:haranomachi:20171017111216j:plain

 

数あるお笑い賞レースに新たに追加されるこの「ロク-1グランプリ」の特徴は尺の短さ。

 

6秒の動画で笑わせる。ルールはそれだけ。

 

引用:ロク-1グランプリ公式サイト|大阪チャンネル

 

と、公式サイトにあるように、芸人たちが使えるのはあっという間の6秒間です。YouTubeでスキップできないタイプの動画広告と同じくらいの尺、と言えばイメージしやすいでしょうか。

 

6秒間の動画で頂点を目指すのは60組のよしもと芸人。

 

つい最近キングオブコントで優勝したかまいたちを始め、アキナ、学天即、ジャルジャルなど他の賞レース決勝にも出場する実力派から、レイザーラモンRG、シャンプーハットこいで、野性爆弾くっきーといった笑いの基本セオリーを無視しているようにも思える芸人まで様々です。

 

f:id:haranomachi:20171017111337j:plain

「ロク-1グランプリ」に出場する60組


60組の動画は10月20日(金)から9日間、特設サイトや大阪チャンネルの公式YouTubeチャンネルで公開され、視聴回数の上位10組が10月29日(日)大阪チャンネルで生中継配信される決勝戦に進出して優勝を決定します。

 

▼「ロク-1グランプリ」特設サイト

osaka-channel.hikaritv.net

 

▼大阪チャンネル 公式YouTubeチャンネル

www.youtube.com

 

優勝者には100万円の賞金が授与されます。6秒間で100万円、夢あるー!

 

▼「ロク-1グランプリ」コンセプトムービー 

 

短い動画で面白さを競うということの可能性

 

6秒間という短い時間の中では「丁寧に振って、落とす」が使いづらいのではないかと予想されます。

 

そうなるとギャガー(一発ギャグを得意とする芸人さん)が有利なのか、登場した見た目で勝負する出オチが有利なのか、それともこれまで見たこともないような新しい形の笑いが生まれるのか、いずれにしても未知の可能性を秘めた賞レースになるのではないかと期待しています。

 

決勝戦に備えて大阪チャンネルを登録する

 

決勝戦を観たい方は大阪チャンネルに登録しましょう。

 

視聴には月額480円(税込)の課金が必要ですが最初の1週間は無料なのでお試しにどうぞ。

 

▼iOSの方

 

▼Androidの方

play.google.com

 

▼ひかりTVで観る方