男子はだまってなさいよ! の細川徹が脚本・監督を務める時代劇、3月25日に放送

バカにこだわったコントで人気のユニット「男子はだまってなさいよ!」の細川徹氏が時代劇の脚本・監督を務めることが発表されました。

f:id:haranomachi:20170125005442p:plain

 その時代劇のタイトルは「小河ドラマ 織田信長」。2017年3月25日(土)に時代劇専門チャンネルで放送されます。

 

織田信長が現代にタイムスリップ!そこは「連続時代劇・織田信長」の撮影現場だった。「本当の自分はこんな人物ではない!」と短気な信長はぶちギレ、脚本を勝手に書き換えた!それは桶狭間も鉄砲隊も登場しない、セコくてちょっと笑えるエピソードばかりの時代劇、でもすべて忠実(ホント)だと言う。全然”大河ドラマ”じゃない、スケールの小さな小さな”小河(しょうが)ドラマ”、今、撮影スタート…!!

大河じゃないよ、小河だよ!

 

発表されている出演者は大人計画、ナイロン100℃の三宅弘城、松井玲奈、そしてロバート・秋山竜次の3人です。

 

出演者に関して細川徹監督がツイートしていました。

 

 

「男子はだまってなさいよ!」やシティボーイズミックスで長年コントを作り続け、映画「ぱいかじ南海作戦」「オケ老人!」の監督を務め、映像ユニット・ハナクソンズでは一部のお笑い好きが熱狂するくだらない映像を製作するなど、様々な形で笑いを生み出してきた細川監督。

 

きっと時代劇も面白くなるに違いありません。

 

時代劇専門チャンネルでの放送ということで見るためには有料チャンネルの契約が必要なんですね。

 

365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル、時代劇専門チャンネル

 

オフィシャルサイトに「渋谷ユーロスペースでも特別上映決定!」との情報もあるので、僕はそちらを観に行こうと思います。