読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅佳代の最新写真集「白い犬」の写真展がTOBICHI②で開催

写真家・梅佳代の最新写真集「白い犬」の写真展が、ほぼ日刊イトイ新聞が運営するイベントスペースであるTOBICHI②で開催されます。

f:id:haranomachi:20170115015904p:plain

期間は2017年1月20日(金)~2月5日(日)。

 

「白い犬」は梅佳代の3年8ヶ月ぶりの最新作で梅家の愛犬・リョウにフォーカスを当てた写真集です。

 

弟が拾ってきた一匹の犬。デビュー作から10年、待望の写真集。はじめのころは木の枝で撫でとったけど、最後のほうは友達やったと思う。18 歳の夏、帰省した家に白い犬がいた。野山の探索、大好きな妹のはるか、ばあちゃんの死。能登の山深い自然の中で、移りゆく季節と梅家の暮らしに寄り添い生きる犬を追った17 年の記録。日常に潜む一瞬の輝きにシャッターを切り続ける梅佳代の真骨頂。

 

僕はカメラや写真にはそれほど強い興味はないのですが、梅佳代の写真には惹かれるものがあります。

 

それは簡単に言うと「どうしてこの瞬間を写真に撮れるの!?」という驚きです。

 

生活していて面白いと思う瞬間があったとしても、そのときにカメラを持っていて、フィルターを覗いていて、シャッターを切ることができるように構えていなければ写真に収めることはできません。梅佳代の写真はそれを実現させていると感じるんです。

 

2013年4月に東京オペラシティアートギャラリーの梅佳代展に行ったときにそれを実感しました。

 

 

あと、梅佳代さんの顔が好きです。シンプルに好みのタイプです。

 

1月22日には実の妹・ハルカさんとの「姉妹トークショー」も行われるようで観覧に応募してみました。

 

応募締切は1月19日(木)午前11時なので興味のある方はどうぞ。

 

www.1101.com